ドイツ語マスター・苦楽と歓喜

時としてドイツ語は、元浦和レッズの細貝萌や原口元気など、日本代表選手のブンデスリーガ移籍などで注目されることもあるようです。

ドイツ語で難しいのは変母音äöüですがエ、エ、ユで間に合いますので面白いくらい簡単です。

ドイツ語では否定表現の場合、否定を表す言葉は最後に来ることが多く、これは英語におけるnotの文法的な用法とは明らかに異なり、日本語的な言語の枠組みが見られます。「私はタバコを吸わない。」と言う場合、英語とドイツ語ではそれぞれ、"I don't smoke." "Ich rauche nicht." となり、「私は~しない。」という否定の言葉がドイツ語と日本語では最後になると云う共通点があります。



ドイツ語の発音はほぼローマ字読みで対応できます。発音もカタカナで表記できて、読み方も問題ありません。ドイツ語が日本語と似通っていると思い当たる点は、それはドイツ語の語順の流動性がその理由のように思います。

ドイツ語には日本語として独自の発展をして、元来の意味からはずれてしまっているものもリます。ガス爆弾、これをドイツ語ではガスボンベと言いますが、この意味だと日本ではスーパーで爆弾が売られていることになります。ドイツ語式に言えば、この場合ガスタンクが適切です。ドイツ人にタクシーのトランクにある燃料容器を「ガスボンベ」と説明し大笑いされたことがあります。ドイツ語の学習が進んで行くと、結構ドイツ語は英語とは違い日本語的な面が存在していることに驚きます。ドイツ語はサッカーファンの間ではバイエルン・ミュンヘンとか1FCケルン、シャルケ、ドルトムントなどのチーム名と関連して響きが魅力ある言語のようです。

ドイツ語をはじめようと思う理由は、中学校で強制的に始める英語とはちがって、何か自主的なものがありますよね。ドイツ語は英語に比べると、日本人にとっては理解しやすいところがあります。しかしドイツ語には英語ではすでにほとんど退化してしまっている形容詞や名詞の格変化というややこしい規則がありますから、最初のうちはちょっと面倒ですよね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ho49p0kl

Author:ho49p0kl
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR